ノンエー プロアクティブ

ノンエーとプロアクティブを徹底比較!

ノンエー石けん

多くの思春期の中学生や高校生にとって、ニキビは悩みの1つですよね。

 

そのうち治るよ、といわれたとしても、青春真っ只中だと、毎日気になって、すぐに何とかしたいと考えて当然でしょう。

 

やっぱり若くてもキレイな肌でいたいですもんね。

 

そんな思春期の中学生・高校生のニキビ対策として、人気があるのがプロアクティブとノンエーです。

 

どちらもニキビ専用洗顔石鹸として、たくさんの若者に愛用されていますが、2つはどのように違うのでしょう?

 

さまざまな面からノンエーとプロアクティブを比較していくので、自分に合いそうな方を選んでくださいね!

 

洗顔成分でノンエーとプロアクティブを比較

ノンエーとプロアクティブは、同じようにニキビ専用製品ですが、実は有効成分が異なります。

 

ノンエーに配合されている有効成分は、グリチルリチン酸ジカリウムです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方の原料としても知られており、
もともとは甘草の根に含まれている成分です。

 

非常に高い殺菌作用と抗炎症作用があり、菌の繁殖を防いでくれます。
そのため、ニキビ製品だけでなく、育毛剤や目薬などに使われることもあります。

 

また、炎症やアレルギーを抑える効果があるため、敏感肌の人でも使いやすいです。

 

プロアクティブに配合されている有効成分は、サリチル酸です。

 

肌表面の角質を柔らかくする作用がある薬剤で、イボやかかとの角化の治療に使われています。

 

皮膚の古い角質を剥がすことで、ターンオーバーを高めて、新しい肌への生まれ変わりをサポートしてくれます。そのため、ニキビに限らず、しわやシミにも使われ、ニキビ跡の治療にも使われています。

 

どちらももちろんニキビへの効果が期待できますが、サリチル酸は肌に刺激を与える場合があるので、人によってはヒリヒリしたり、赤みがでることもあります。

 

 

肌への負担を考えると、
ノンエーの方がいいかもしれませんね。


 

洗顔の泡立ちで比較

ノンエーは専用の泡立てネットが用意されており、かなり泡立ちがいいです。

 

泡に弾力があるというのがウリの1つなので、しっかりとした手触りがあります。
このおかげで、肌に直接触れなくても、洗顔することができます。

 

泡が毛穴に届き、汚れが落ちていく感覚がよくわかります。

 

プロアクティブはノンエーと違い、泡立てずに洗顔を行います。

 

スクラブ泡によって、古くなった角質を取り除き、新しい肌へのターンオーバーを促してくれるようです。いわゆるピーリング効果というやつですね。

 

たっぷり泡が出る方がいいという場合はノンエーを、
そこまで泡がでなくていいという場合にはプロアクティブがいいでしょう。

 

ノンエーとプロアクティブの値段を比較

ノンエーは初回限定で980円(税込)でお試しすることができます。

 

定期コースに回数縛りもなく、合わないと思ったら初回のみでの解約もできるので安心です。

 

また、全額返金保証がついている点も安心材料です。

 

初回購入の場合は、特典としてミニNon A.、Non A ローション、Non A. ジェル、Non A. 泡立てネットがつきます。

 

こういった特典は公式サイト以外だとつかないことがあるので、購入する場合は必ず公式サイトから購入しましょう。

 

プロアクティブは、

  • スキンスムージングクレンザー
  • ポアターゲティングトリートメント
  • スキンコンディショニングセラム

3ステップセットが4,900円です。

 

さらに化粧品を加えたモイスチャーセット、化粧品とボディーソープを加えたフェイス&ボディセットも用意されています。

 

初回限定の特典として、電動洗顔ブラシ(スタンド型)&ボディブラシか電動洗顔ブラシ&ボディブラシのどちらかがもらえます。

 

ノンエーとプロアクティブの保証を比較

ノン・エーには、全額返金保証がついています。

 

ただし、これはお試しサンプルを使ってみて、合わなかった場合の話です。
本製品を開けてしまうと、返金保証外になってしまうので注意しましょう。

 

お試しサンプルを使ってみて、満足できなかったら商品到着から10日以内に返品専用ダイヤル(0120-374-475)に電話することで返金を受けることができます。

 

プロアクティブには、60日間の返金保証がついています。

 

60日間製品を使ってみて、自分に効果がなかったり、合わないと感じたら、容器とプレゼントを返品することで、返金を受けることができます。ノン・エーと違い、プロアクティブの場合は製品すべてを使ってしまってもOKです。

 

 

60日間じっくり使えるので、
リスクなしでプロアクティブの効果を試すことができますね!


 

結局ノンエーとプロアクティブはどっちがいい?

ノンエー石けん

いろいろな面から比較してみると、それぞれに一長一短があることが分かります。

 

プロアクティブはスクラブが入っているため、微粒子が肌の汚れを隅々まで落としてくれます。
ただし、その分、肌に負担をかけやすく、敏感肌の人だとヒリヒリしたり、赤くなったりしてしまいます。

 

それに対してノン・エーにはスクラブが入っておらず、弾力のあるクッション肌で優しく汚れを落としてくれます。
直接肌に触れることなく洗顔ができるので、こちらの方が肌に優しい感じはしますね。

 

さらにノン・エーは無香料、無添加と余計なものが入っていないので、毎日安心して使うことができます。

 

そのため、どっちがいいかで迷ったら、個人的にはノン・エーがオススメですね!

 

ノンエーの口コミや評判は下記で詳しく紹介しています。

page top